支援内容・価格プラン

支援内容

特定技能所属機関(受入企業)では特定技能外国人を雇用する上で下記10種類の義務的支援を実施する必要があります。このような支援を特定技能所属機関が特定技能外国人に対して支援業務を行うことが難しい場合、登録支援機関に委託することができます。

ガイダンス
①事前ガイダンス
②出入国の際の送迎
住宅
③住居確保・生活に必要な契約支援
マナー
④生活オリエンテーション
証明書
⑤公的手続への同行
ガイダンス
⑥日本語学習の機会の提供
相談
⑦相談・苦情への対応
交流
⑧日本人との交流促進
打ち合わせ
⑨転職支援
打ち合わせ
⑩定期的な面談・行政機関への通報

価格プラン

弊社では下記基本プランで企業様の特定技能外国人を支援しております。

月額
2.5万円
  • 義務的支援
月額
3万円
  • 義務的支援
  • 寮管理・家具家電手配
月額
4万円
  • 義務的支援
  • 寮管理・家具家電手配
  • 行政書士料・更新