STARK

登録支援機関 許認可番号 19登 - 000443

お問い合わせ・ご相談

就労ビザについて

STARK >> 就労ビザについて

はじめに

就労ビザは職種ではなく業務内容で制限が設けられています。技術技能に長けていれば、取得可能です。
特定技能ビザ対象14業種以外の会社様で外国人人材をご希望される場合は別途ご相談お受けしております。

就労ビザ受け入れまでの流れ

外国人の方を採用するにはそれぞれ対象となるビザの取得が必要です。対象となるビザの取得には通常1か月から3か月を要します。

STEP1.書類選考

書類選考

弊社が送らせて頂いた採用候補者の履歴書から選考をお願い致します。

STEP2.面接

面接

面接の日取りを決めて実施します。
日本国内在住の方の面接は基本的に対面で行います。
国外在住の方はテレビ電話にて面接を行います。
※弊社の一次面接時動画で選考して頂く事も可能です。

STEP3.雇用契約

雇用契約

入社後の賃金をはじめとした労働条件をまとめて書面による雇用契約を結びます。
・法定調書合計表
入管への提出が必要となるため必須事項です。
※可能な限り、日本語の雇用契約書に加え採用者の 母国語や英語等の言語で翻訳分を作成し本人に配布するとトラブルになりにくいです。

STEP4.ビザ申請

【在留資格証明書】交付申請
雇用主企業がスポンサーとなって、企業所在地を 管轄する入国管理局に対して、在留資格証明書交付申請を行います。
※弊社で代行することも可能です。(別途相談)
企業規模によって必要な提出書類が異なります。

【企業様提出書類例】
一般的な企業

  • 在留資格証明書交付申請書
  • 登記事項全部証明書
  • 会社概要
  • 直近年度決算書
  • 雇用契約書
  • 申請理由書
  • 法定調書合計表
  • 沿革,役員,組織,事業内容(主要取引先と取引実績を含む)等が詳細に記載された案内書
  • 事務所の図面と机の配置図
  • 会社全体、社内、採用者が勤務する机の写真

STEP5.受け入れ準備

就労ビザ取得に成功し、御社で勤務してもらうことが決まったら、必要に応じて受入準備を整えましょう。
※弊社で代行することも可能です。(別途相談)

【受け入れ準備例】

  • 社宅等来日後受け入れ準備
  • 日本語教育のスクールや教材選び
  • 外国人来日時フライト手配
  • 住居を管轄する市区町村役場にて住民登録
  • 在留カード裏面への居住地記載
  • 銀行口座の開設手続き

※期間を更新する場合は期限切れになる前に「在留期限更新許可申請」を行う必要があります。

STEP6.入社

入社

社内環境の活性化、グローバル化への対応など活躍してもらいましょう。

お問合せはこちらをクリックお問合せはこちらをクリック